2012年01月14日

2012年センター試験 英語を解きました!!

はい、今年もセンター試験の英語の問題解いてみました!!



もちろん、去年と同じくストップウォッチで時間も計測してます。抜かりはありません。

去年は30分かかってましたが、今年はTOEICで鍛えたからか 27分29 で解き終わりました。TOEICと同じく、斜め読みとかはせずに全文読んでます。なので、まぁ、これぐらいが妥当かなと思います。

※「受験生時代に英語をどう勉強したか?」の記事に詳しく書いていますが、受験生時代は『速読英単語』と『オックスフォード現代英英辞典 第8版』だけで勉強していました。これ以上ないぐらい偏屈な勉強法ですが、私が最初から英文を直読直解できていたのはこの勉強のおかげです。

さてさて、得点はと言いますと…、こちらは去年と同じく 200点満点 でした。ほっと一息。これでTOEICもセンター試験も連続満点ですね。

あ、でも、今年は発音・アクセント問題で出された単語が簡単でした。去年の問題では、受験生が知らないであろう単語がかなり混ざっていたのに…。

長文の最後の問題は「先延ばしするという行動について」の文章で、トピック的には面白い内容になるかとワクワクしたのですが、「へぇ〜」と言いたくなるような中身が何もありませんでしたね(笑)。
http://www.toshin.com/center/eigo_mondai_6.html

全体としての難易度は…、本当に去年の問題とぴったり同じぐらい。ということは、テスト対策が有効になる分、今年の平均点は若干上がるのではないかと予想。

→ 私の予想通り、今年の平均点は去年の平均点122.78点から"若干"up の124.17点あたりになりそうだとのこと。大手予備校よりも正確な読みでした♪

そういえば、第4問のBでTOEICみたいな問題出てますよね。

こんなTOEICライクな問題って前までもありましたっけ? 英検といい、センター試験といい、時代の覇者TOEICに影響されてますねぇ。別にTOEICの問題って良問じゃないと思うんですが。性格の悪い40番(第4問のBの問2)みたいなひっかけ問題にひっかかった人いるでしょうねぇ。

こういうの来年も出るんでしょうか。もう高校とかでもTOEICって導入されていくのかな。あんなにコンテンツ的に内容の薄い問題を高校で解かされたら嫌だなぁ(笑)。。

banner TOEIC990.gif

今日は一日かけて本の整理をしていたのですが、量が多すぎて途方に暮れています。留学に持って行けるのはほんの一部…。さて、どうしたものか…。


語学 ブログランキングへ
posted by 英語好き at 22:41| センター英語について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする