2012年01月11日

すごい英語の発音テキストを見つけました

以前「英語ネイティブの発音の正体が分かりました!!」の記事でお伝えした通り、最近『英語喉』で発音の練習を続けています。

が、そんな折に某掲示板で気になる情報を見つけました↓

誰でも出来る!正しい英語発声法

この本は2006年の本だが、
英語喉で主張している内容が
正しい意味のある日本語で(笑)
英語音声学に準拠して解説されている。


この本がどうか見てみたかったので、学校の図書館で借りてみました。

で、確認した内容がどうだったかと言いますと、

凄かった です。

例えば、hotとかboxとかの単語に見られる /ɑ/ の発音の説明では、
軟口蓋の上昇と舌面の下降等によって、口腔、喉頭腔の共鳴スペースが拡大します。声帯後部に呼気を送りましょう。声帯前部の過度の接触が無くなります。そして声帯後部に覆いかぶさる被裂軟骨の後退が期待出来ます。

はい??

声帯後部に呼気を送りましょう。

ってどうするんじゃい!!(笑)

声帯後部ってどこじゃい!!

少なくともこの本は私には向かないことが分かりましたので、やっぱり私は『英語喉』で練習を続けることにします。。

英語喉 50のメソッド(CD付)


留学先の大学で使うテキストは入手した7冊のうち5冊目を読んでいる途中です。出発までに教科書は全部予習してしまおうという計画でしたが、なんとか間に合いそうです。専門の内容もかなり頭に入ってきました。


語学 ブログランキングへ
posted by 英語好き at 20:25| 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。