2011年11月28日

第166回公開テストのスコアシートが来ました!!

先週末から待ちわびていた前回の正式スコアシート。

結局先週中には届きませんでしたが、今日やっと届きました!!

201111281159000.jpg

さて、リスニングセクション、リーディングセクションそれぞれの正解数が気になるところでしたが…

アビメ(Abilities Measured)部分は、

リスニングが、上から100%、95%、100%、98%。

201111281213000.jpg

リーディングは、上から100%、100%、100%、100%、100%。

201111281212000.jpg

ということは、リスニングは2問ミスですね。パート3、4で2問落としたみたいです。

リーディングは宣言通り全問正解での満点でした。おおお〜。

今回、人生最後のTOEIC受験をすると決めてから、

リスニングセクションでは3〜5問ぐらいはミスしても満点になる。ということは、自分の実力ならリスニングは対策しなくても満点は堅い。ただし、リーディングセクションでは1問でもミスしたら満点が取れない可能性があるので、実力があるからと言って絶対に手は抜かない。全力で全問正解を取りに行く。

と分析を行い、方針を決めて、1ヶ月対策をして、目標を達成。

参考: 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト 一覧

これはどんなことにも当てはまりますが、殊試験対策においては、このプロセスが出来るか出来ないかが結果を出せる人と出せない人の違いなのだと思います。

ところで、この2ヶ月ほどブログで扱う内容がTOEICネタばかりで、しかも満点を取ってしまったので、「こいつも毎回受験してるようなTOEICマニアか」と思われてるかも知れませんが、そこははっきり否定しておきます。

私は今回前もって宣言した上で一回で満点達成しました。

私の英語学習の目標は「ネイティブ超え」であって、今回のTOEIC受験はただの遊びです。


さて、保険で申し込んでいた昨日のTOEICも満点で終わりましたし、私のTOEIC受験は今回で最後になるかと思います。

ただ、今回のTOEIC受験を通して、TOEICの業界や学習法、テキストなどについては、かなりディープに知ることができましたので、TOEICについて書くことは続けて行きます。


TOEIC ブログランキングへ

上の発言は「私自身がTOEICマニアではない」という意味で、当然ですがTOEIC自体を否定しているのではありません。人によって目的は色々です。

受験後の答え合わせラジオ(TBR)があることで、TOEICに「お祭り」的な楽しさも加わりますし、もう純粋に趣味として楽しめるクオリティになっているとも思います。また、今回の受験に際して、TOEICの専門家の方々がネット上で発信する情報も参考にさせて頂いていましたが、専門家の方のプロ魂は凄いですね。

私の場合は英語力ありきのスコアですが、中には「英語力ではなくTOEIC力を極限まで伸ばして満点を取る」という方針の方もいたりして、そういう方のお話は聞いていて非常に面白かったです。

枝葉の部分が違っていても、何か「道」を極めようとする人には共通する部分が多いんでしょうね。今回の受験で垣間見えたTOEIC道。楽しかったです。
posted by 英語好き at 13:44| TOEIC満点に挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする