2011年11月24日

信頼できるTOEIC対策テキストをリストしてみました

良いTOEIC対策テキストを選ぶにあたって、本屋での売り上げランキングなんかは全く目安にならないという件は昨日お話しましたが、さて、では何を目安にテキストを選べば良いのか。

個人的には、ネット上のTOEICブロガーの人たちの評価が一番頼りになる指標だと思います。

ということで、私もこれまで何十冊も解いた中で「これは良かった」というテキストをまとめてみました。ちなみに、私は個人的に「問題演習の中で力を伸ばして行く」というスタイルのため、参考書のような「読む」タイプの本はありません。

■ 模試



TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉 (初心者〜上級者向け)

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.3〉 (初心者〜上級者向け / やや易しいので、公式の中では初心者に特におすすめ)

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.2〉 (初心者〜上級者向け)

TOEICテスト超リアル模試600問 (初心者〜上級者向け)

TOEIC(R)テスト新・最強トリプル模試3 (初心者〜上級者向け)

新TOEICテスト「直前」模試3回分 (初心者〜上級者向け)

新TOEIC TEST模試特急 200問一本勝負 (初心者〜上級者向け / リスニング音声はネットでダウンロードが必要 / 文庫本サイズでちょっと解きにくいかも)

TOEICテスト本番攻略リスニング10回模試 (解説がないため上級者向け)

TOEICテスト本番攻略リーディング10回模試 (解説がないため上級者向け)

個人的にはこの模試セクションが一番オススメが多いです。TOEIC対策において一番スコアアップにつながったのが「大量の模試を何度も解いたこと」でしたので、私のTOEICの対策はいつも模試を使っての演習が中心でした。模試を解くと毎回スコアや素点も出るので、張り合いがあり、モチベーションの維持にも効果があります。

■ リスニング対策(パート1〜4対策)



TOEICテスト公式プラクティス リスニング編(初心者〜中級者向け)

極めろ!リスニング解答力TOEIC TEST (中級者〜上級者向け)

解きまくれ!リスニングドリル―TOEIC TEST Part1&2 (中級者〜上級者向け)

解きまくれ!リスニングドリル―TOEIC TEST Part3&4 (中級者〜上級者向け)

リスニングに関しては、やはりナレーターが同じという強みがある公式テキストがオススメですね。市販の問題集の中にはリスニングセクションの難易度が異様に高いものがあるのですが、個人的には本番程度の難易度の問題を数多く解くというスタンスで十分だと思います。あと、同じ問題セットを何度か解きなおす効果はリスニングの方が高いです。

■ 文法対策(パート5、6対策)



TOEIC TEST 文法別問題集 200点upを狙う780問 (TOEICで必要な文法事項を網羅できる問題集 / ただし旧TOEIC対応本です)

TOEIC TEST 文法直前模試 200点upを狙う240問 (上のテキストの追加実践問題240問を収録 / ただし旧TOEIC対応本です)

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急 (初心者〜中級者向け)

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編 (初心者〜中級者向け)

新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6 (上級者向け)

極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6 (中級者〜上級者向け)

解きまくれ!リーディングドリル TOEIC TEST Part 5 & 6 (中級者〜上級者向け)

上の2つは、問題集形式でTOEICの文法事項を網羅できる良本です。ただし、旧TOEIC対応のテキストのため、パート6の形式は間違い探しになっています。個人的にはそれを含めて考えてもまだまだ使える本だと思っているのですが、そこは皆様で判断して下さい。ただ、高校生の文法書で一から勉強するならば、この問題集を解く方がよっぽど効率が良いです。2〜3週間もあれば3回繰り返せますので、ぜひお試しあれ。『特急シリーズ』はリサイクル問題をつぶしたい人にオススメです。公開テストで使いまわされている問題を収録しています。今回の第167回公開テストでも『文法特急2』から出てました。

■ 読解対策(パート7対策)



1駅1題 新TOEIC TEST読解特急 (初心者〜中級者向け)

新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編 (初心者〜中級者向け)

新TOEIC TEST読解特急3 上級編 (中級者〜上級者向け)

極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 7 (中級者〜上級者向け)

解きまくれ!リーディングドリルTOEIC TEST Part 7 (中級者〜上級者向け)

ここでも『特急シリーズ』がオススメにはいります。特に個人的に読解スピードアップの効果を感じたのは、『読解特急3』でした。これを時間を測って1日で解いたら、パート7の時間が10分以上短縮されましたからね。

■ 単語帳



新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990 (初心者向け)

TOEIC初心者の方で、時間に余裕があるからTOEICで頻出の重要語を単語帳を使って覚えたいということでしたら、上記の単語帳がベストだと思います。

ただ、基本的に私は「TOEICにおいては、単語帳を使った対策は効率が悪い」というスタンスです。というのも、TOEIC対策をしていると言う大学生があまりにも単語帳ばかりやって失敗する傾向があるからです。どうしてか分かりませんが、みんな「もうすぐTOEICだから単語帳でも見とくわ」みたいなことを言うのです。

単語帳で単語を覚えてもスコアはほとんど伸びません。それよりも「問題を解くこと」を中心に据えましょう。単語の意味を知っていても、問題を正解できなければ意味がありません。単語帳を使って勉強する人は、必ず定期的に模試を解いて成果を確認するようにしましょう。

banner TOEIC990.gif


語学 ブログランキングへ
posted by 英語好き at 18:30| TOEIC対策問題集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。