2011年09月18日

TOEIC新公式問題集 Vol.3を解いてみました その2

さて、本日『TOEICテスト新公式問題集〈Vol.3〉』の2セット目も解いてみました。



前回満点近くを取ったのですが、リーディングの読解で1問落としてしまったので、今回はそれを踏まえて、リーディングのPart5、Part6は出来る限り急いで、Part7の読解に時間を残す作戦で取り組んでみました。どちらにせよ時間は結構余るのですが、トータルの時間をあまり変えたくないので…。

各Partにかけた時間は、それぞれPart5に12分、Part6に4分、Part7に47分でした。トータルで、1時間3分かかりました。一般的な目安としては、Part5に20分、Part6に6分、Part7に48分なので、前半は予定通り相当急いだことが分かります。

ところが今回の結果は、

リスニング 100問中100問正解
リーディング 100問中97問正解


でした。なんとリーディングで3問も間違えてしまいました…(苦)。

今度は3問ともPart5、Part6での間違いです。なんでやねん。

まず一つ目が120番。これは完全にケアレスミス。前の方にneitherとかnotとかの否定の語があると思い込んでました。二つ目が139番。これはこの正解となる単語のこの意味を知りませんでした。「北朝鮮に対する経済的制裁」とかの記事でしか見たことないような気がします。うーん、勉強不足。で、最後の三つ目が142番。これも正解となる単語のこの意味を知らずアウト。前後もしっかり読めてませんでしたね。急いだのが仇となりました。

スコア予想は、リスニング満点(495点)、リーディング485点〜490点と言ったところでしょうか。トータルでは980点〜985点。うーん。

公式4冊の中で最も簡単なVol.3ですが、テスト2のリーディングは私にとっては若干難しかった印象です。

私は上記の問題で単語で引っかかった問題が3問中2問ありましたが、これをご覧になって「TOEICでは単語が大切なのか」と思ってしまわないようにご注意を。

950点〜980点の人が満点を狙う場合なら、こういうTOEIC的な上級単語も一つ一つつぶしていく必要があると思いますが、900点超えまでぐらいなら語彙力増強に走る必要はありません。そこまでなら単語は一番重要度が低い分野だと思ってOKです。

まずは上記のような公式問題集での問題慣れが一番重要です。

さらに明日以降は、エッセンスイングリッシュスクールの下記の模試も解いてみようと思います。これは公式問題集より少し難易度が高いので苦戦すると思います。




TOEIC ブログランキングへ
posted by 英語好き at 21:18| TOEIC対策問題集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする