2011年09月17日

TOEIC新公式問題集 Vol.3を解いてみました その1

昨日久しぶりに『TOEICテスト新公式問題集〈Vol.3〉』の1セット目のテストを解いてみました。



Vol.3は公式シリーズの中では一番簡単なのですが、結果は、

※公式問題集各巻の難易度については下記をご覧下さい
http://getahighscoreontoeic.seesaa.net/article/215278452.html


リスニング 100問中100問正解
リーディング 100問中99問正解


でした。リーディング1問間違っちゃいました(苦)。間違えたのは「インドの飛行機会社がなんたらかんたら〜」の173番です。

時間はリスニングは時間通り(当たり前ですが)、リーディングは55分弱で全部解き終わりました。20分以上時間が余りました。文法セクション(Part5)は15分きっかりで終了。

理想的なペースとしては、文法問題は1問30秒と言われていますが、1問30秒だと20分かかります。ということは、私は1問あたり

15分×60秒÷40問=22.5秒

で解いたんですね。ちなみにPart6も12問に5分かかっていたので、1問25秒ペース。Part5とほぼ同じペースです。

リスニングは確実に満点(495点)、リーディングは満点(495点)か490点か、というところですね。最近TOEICは難化傾向にあるらしいのですが、面倒なので細かいことは考えずに予想スコアは985点〜990点と言ったところでしょうか。

まぁ、公式中最弱のVol.3ですけどね。

リスニングは以前公式を解いていた時には全問正解したことは無かったんですが、今回はかなり簡単に感じました。特に前半のPart1〜Part2は注意力散漫状態でも余裕です。片手間に後半のPart3〜Part4の先読みを同時に進めてました。

リーディングも文法は非常に簡単。変に急いだりすることもなく、一個一個確実に進めても一問22.5秒ですからね。ただし、Part7の読解は未だに面倒くさいです。

明日か明後日にはテスト2も解いて感想アップします。


TOEIC ブログランキングへ
posted by 英語好き at 11:02| TOEIC対策問題集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする