2011年08月14日

ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2

『ハリー・ポッターと死の秘法 Part2』を観て来ました!

でも、やっぱり感動としては、オリジナルの小説に勝るものではなかったです。Part1、Part2と分けただけあって、これまでのように重要なシーンだけ切り貼りしたダイジェストのような作りではなかったことは評価しますが、原作ではもっと良いシーンだったのに…と思うシーンが多くありました。

特に気になったのは、

●ハリー対ヴォルデモートの対決シーンが原作と違う
●ネビルの活躍が原作のイメージと違う
●原作で言うPrince's taleの部分が雑

もっと原作に忠実に映像化して欲しかった…。

映画を観てて、「あれは結局どういうことだったの?」というような疑問点が多かった人は、ぜひ原作↓を読まれることをオススメします。原作では全てきちんと説明されています。



逆に最高だったのは、少女時代のリリー・ポッターの配役。

Lily Potter.jpg

彼女と見ていて二人で「おお〜!可愛い〜!!」と声が出ました(笑)。いや、確かにリリーが可愛くなかったらストーリーが成り立ちませんけど、これは素晴らしい配役です。

ちなみにこの子はEllie Darcey-Alden(エリー・ダーシー=オルデン)という子役です。

Harry Potter Wiki: Ellie Darcey-Alden
http://harrypotter.wikia.com/wiki/Ellie_Darcey-Alden


posted by 英語好き at 18:46| ハリーポッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする