2011年06月20日

ホリエモンの英語力

今日収監されたホリエモン(堀江貴文)の英語をしゃべる映像です。

前に友人から「外国人がいるプレゼンで冒頭だけ英語でしゃべってたよ」と言われたのを思い出して探してみました。しばらくはセッティングしているようですが、4:00ぐらいから見てみてください。




うーん、ホリエモンの英語は…意思疎通が上手くいっていなくて見ていられないです…。

自分からジブリ映画の話に持っていっておいて、"Spirited Away"が「千と千尋の神隠し」だということを知らないでピンチになっているとか笑えました。この教師の方も、自分の興味のある方向に話を持っていく傾向がありましたけどね。

英語検定でいうと難しいですね。知識的には準2級レベルで、スピーキングとしては2級ぐらいですかね。TOEICを受けたら500点ぐらいですかね〜。リスニング300点、リーディング200点ぐらいでしょうか。

発音は「おっちゃん英語」ですが、本職でもないのによく頑張っている部類には入ります。自分の興味のあるビジネスの話だったら、もうちょっとマシになるんじゃないですかね。あと、skypeの通話に時差があるのにも原因がありますね…。

まぁ、自身のブログでも「私もあんまり話せない」というような発言をされているようですし。
http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10154051448.html

「英語を公用語にしてみては」という提案もしているようですが、英語を公用語にしたらこの人自身が困るんじゃなかろうか、とちょっと心配になる感じではあります。


語学 ブログランキングへ
posted by 英語好き at 14:34| 芸能人・有名人の英語力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。