2010年10月20日

英検⇔TOEIC 換算表

TOEICの発表している公式データより、英検の級を取得した人のTOEICスコアです。

******************************************
 1級  945点(リスニング495 リーディング450)

準1級  744点(リスニング400 リーディング344)

 2級  534点(リスニング303 リーディング231)

準2級  400点(リスニング237 リーディング163)

 3級  373点(リスニング217 リーディング156)

 4級  335点(リスニング196 リーディング139)

 5級  335点(リスニング196 リーディング139)
******************************************

というか、この公式データって合ってます??

英検1級保持者のリスニング平均点が495点(満点)とは??平均が満点?マジ?

おお、しかも4級と5級の平均点が全く同じ。なにこれ気持ち悪い(笑)。

まあ、しかしデータを取った英検1級の受験者が2800人以上なので、信頼できそうなデータなんですね。ということは英検1級取ってる人がTOEIC受けたら、ほぼ間違いなくリスニング満点ってことですか。すげい。

以前に私の個人的な感覚での「英検〇級はTOEICでいうと〇点!」という対応表を作りましたが、実際のデータはかなり違っているようです。

例えば、英検2級とTOEIC730とイコールとしていたのですが、実際は534点??

まあ私が作った表は、自身の経験と感覚に基づいて「英検何級の人なら、実力値としてTOEICなら何点は取れる」という意味で作っていたので、趣旨は違うのですが…。

私は、英検2級を取った3か月後に受けたTOEICで760点を取りました。で、そのさらに1か月後にも760点取ってました。

その3か月に何をしていたか、なんですが、聞いたことも受けたことも無かったTOEICに慣れるべく、ひたすら公式問題集 を繰り返し解き続けていました。

英検2級の人がTOEICの対策をやり込めば、730点は取れます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

※参考元:http://www.toeic.or.jp/toeic/pdf/data/DAA2008.pdf

posted by 英語好き at 19:20| TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする