2010年09月12日

これまでに使った中国語テキスト

ついでに、私が使ってきた中国語のテキストをまとめておきます。使った時期は上から順番です。

@ 入門時期:
大学の授業で『発音だけ』頑張って勉強していた。前期最初の2〜3回に潜り込んだだけです。それ以降は一切出席していないので単位も取っていません。
「発音だけは人に習え」と言われることが多い中国語ですが、そんな必要ないと思います。普通に独学で習得可能です。ちなみに、ここ2年ぐらい私が書店を定期的にチェックしてきた中で最高の発音テキストは『発音マスター!読めて書ける中国語―「NHKテレビで中国語」ワークブック (語学シリーズ CDムック)』です。

A 初級時期:
トレーニングペーパー 中国語 文法中心学習1
トレーニングペーパー 中国語 文法中心学習2
※Amazonでは1の方は売っていないようですが、大きな書店の中国語コーナーでは必ず置いています。ただ、これよりもWhy?にこたえるはじめての中国語の文法書の方が良書のようです。1冊で文法事項すべてを網羅していますし、非常に分かりやすいです。

B 中検3級対策:
合格奪取 中国語検定3級トレーニングブック 筆記問題編
合格奪取 中国語検定3級トレーニングブック リスニング問題編

C 初級〜中級時期:
聴読中国語 (東進ブックス)

D 中検2級対策:
合格奪取!中国語検定2級トレーニングブック 筆記問題編
合格奪取!中国語検定2級トレーニングブック リスニング問題編


大まかには、"発音" → "文法" → "単語" の順で、基礎を大切にしながら勉強を進めてきました。

結構な割合で中国語検定の対策本です。検定対策の本は、目的や方針がはっきりしているので、勉強を進めやすいところが利点です。

目標が『中国語検定○級に合格する』なら、筆記もリスニングも対策本がありますし、テストの日程も決まっているので、自然と計画的に学習を進めることになります。

が、『中国語を話せるようになりたい』だと、どう勉強すればいいか分かりにくい。そのため、会話本に手を出してみたのはいいが、結局基礎から確実に学ぶことをしないため、身につかずに挫折することが多くなるのではないでしょうか。


ということで、ご参考まで。。


語学 ブログランキングへ

posted by 英語好き at 12:23| Comment(8) | 中国語検定2級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

英語好きさんは中検2級受かるまで期間的には1年ちょいだったとのことですが、時間的にはどれくらい勉強しましたか?

あとフランス語も勉強してたんですね〜
どれくらい勉強したんでしょうか?
あと今でも勉強してますか?

Posted by RYU at 2016年01月18日 22:12

RYUさんへ、

うお! こんばんは! こんな記事にコメントして下さったんですね!(笑)

> 中検2級受かるまで期間的には1年ちょいだったとのことですが、時間的にはどれくらい勉強しましたか?
えーっとですね、中国語は (大学での中国語講座の最初の2回に潜り込んだことを除くと) 1年ちょいで、平均すると毎日2時間程度じゃないですかね。 すごく一生懸命やってた時期は平日毎日3時間、休日4〜5時間ぐらいはやってたのですが、中国語検定2級2回目受験がダメだった後は凹んでほとんどやっていない時期があったので。

> あとフランス語も勉強してたんですね〜 どれくらい勉強したんでしょうか?
フランス語は… 大学の第二外国語で1年と独学で半年ぐらいですかね。 準2級ぐらいのフランス語なら読めてた記憶があります。 基礎単語以外は英語と共通する単語が多かったので。

> あと今でも勉強してますか?
残念ながらフランス語は、それ以来もう全くやってないので、きれいに忘れております (苦)。 すっごい基礎の基礎すらおぼろげにしか覚えてないっす ^^; 中国語なら多少残ってますが…。
Posted by 英語好き at 2016年01月19日 11:31
なるほど〜
回答ありがとうございます!

フランス語と中国語発音とか文法とかどっちが難しいと思いましたか?
Posted by RYU at 2016年01月19日 13:17
RYUさんへ、

返事が遅くなってすみません! ちょっと最近バタバタしておりまして (_ _)

> フランス語と中国語発音とか文法とかどっちが難しいと思いましたか?
また難しい質問を (笑)。 ん〜〜、発音に関してはどっちもどっちでしょう〜。 ただ、文法に関してはフランス語の難度が圧勝じゃないでしょうか。 中国語の文法なんてあってないようなもんなので (というのは言い過ぎですがw)。 中国語は旅行程度ならやり取りできるようになりましたが、フランス語は読むだけで他はほとんど無理でした ^^;

モチベーションの問題もあったかも知れません。 フランス語の勉強は個人的になんか英語の延長みたいで、新鮮さがほとんどなかったんですよね。。 なのに英語よりも煩雑な文法をまた一から勉強しないといけないのが辛かったのですよ。。 英語とも混乱しますし。 中国語は新鮮で楽しかったです。
Posted by 英語好き at 2016年01月20日 12:52
すいません何度も汗

中国語は文法そんなに難しくないんですね
まあたしかにフランス語の文法はなかなかきついですね
話したり書いたりすることが出来るようになる自分が全然まだ想像出来ないですね苦笑

またまた質問で申し訳ないんですが英語と比べて中国語の発音は難しいですか?
中国語発音が超難しいって聞くのでまだ勉強すらしてないのにビビってます笑
Posted by RYU at 2016年01月21日 03:09

RYUさんへ、

いえいえ! むしろ返事が遅くてすみません (苦)。

> 中国語は文法そんなに難しくないんですね
そうですね〜、中国語の文法はそこまで面倒じゃないと思います。 なんか大体 構文とかフレーズみたいな感じで覚えました。 活用変化どころか時制もないんで (どんな言語やw)

> まあたしかにフランス語の文法はなかなかきついですね
同じく僕もフランス語が話せるようになるとは思えなかったです (笑)。

> 英語と比べて中国語の発音は難しいですか?
個人的には英語の方が難しいです。 というのも、日本って、日本人の英語の発音に対するハードルが極端に高いじゃないですか。 で、自分自身も自分の発音に対する期待値が高くなりますし。 中国語ではそういうのがないので、ほんとに楽です。

確かに入門段階では、四声・母音・子音の発音が正確に定着するまで練習する必要がありますが、それだけですね。 あ、音の区別の仕方が英語や日本語のそれとは根本的に違う側面があるのですが (b/p, g/k, t/dなど)、そういうのも、英語にしかない音を練習して身につけたプロセスと同じで、自分で区別を理解しつつ、正しく発音できるように練習を繰り返していたら、徐々に聞き取れるようになってきます。

日本人の中国語学習に対する感想って、英語学習に対するそれよりも圧倒的に浅いです。 99%が入門レベルの人なので、そのせいで 「中国語は発音が大変」 っていう声をよく聞くんじゃないでしょうか ^^
Posted by 英語好き at 2016年01月21日 15:02
こんばんは!この記事を参考にしながら中国語を半年間集中して勉強したら、HSK4級まで取れました!コツをつかめば意外と簡単ですね...(コツをつかむまでが長いですが!w
Posted by しゃろーん at 2016年04月08日 21:06
しゃろーんさんへ、

こんばんは ^^ おっしゃる通りで、外国語は馴染むまでが時間かかりますよね。コメントありがとうございます m(_ _)m < これからも中国語学習頑張ってください!
Posted by 英語好き at 2016年04月11日 03:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。