2009年09月17日

英語学習のための最良の電子辞書とは

最近は一般家庭でも必需品となっている電子辞書ですが、英語を勉強している人にとっては特に重要です。

私ももちろん電子辞書を持っていますが、選ぶ際に最も重要としている条件は、その電子辞書に収録されている「和英辞書」です。

実はほとんどの電子辞書では収録の英和辞書や英英辞書には大差がありません。リーダーズ英和、ジーニアス英和など、メジャーな英和がほとんどです。

その一方で、和英辞書はひどい。あまり一般の人にはどの和英辞書が良いか認知されていないだけに、使い物にならない和英辞書が収録されています。

例えば、お持ちの電子辞書に収録されている和英辞書は「ジーニアス和英」ではないですか?

和英ではなく、「英和」の方で高校・大学受験時には良い辞書として知られているだけに、だまされてしまいます。

大違いなんです。。。ジーニアス和英は最悪なんです。引くだけ無駄なくらい何も載っていない。

そもそも英和と違って、和英辞書自体が進化の途中といった感じで、引くだけ時間の無駄な和英辞書が結構多いのです。今まで「英語でこれはどう言うんだろう」と思って引いて、しっくりくる表現が載っていたことがほとんどない気すらします。


で、翻訳・通訳者の間では有名ですが和英辞書で一番いいと言われているものは、研究社の 新和英大辞典です。


ただしこの辞書には大きな欠点が一つ。


30cm x 25cm…。テーブルかと思うぐらい大きすぎて持ち歩けません。本屋で実物を見て驚きました。多分10kgぐらいはあるんじゃないかと思うほど大きかった。当たり前に持ち歩いて愛用している電子辞書のありがたさを改めて実感しました。

みなさまも電子辞書を買うときは和英に注目してください。ジーニアス和英のものは避けましょう。

辞書は真剣に勉強する人のバイブルなので、他のテキストや英会話学校選びにこだわる前に辞書選びにこだわった方が良いですね。私もこだわって買ったSEIKOのもの(下のSR-G10000の前の型)を数年使ってますね。これなしでは英語学習は考えられません。





調べてみてこれだけしかないことにびっくり。


ちなみに私の電子辞書は何百万回と引いているのでとっくに元は取ってます!!

まだまだ壊れる気配もないし…英語学習者の心の友ですね。


TOEIC ブログランキングへ
posted by 英語好き at 21:41| 電子辞書について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。