2008年11月28日

テニス 錦織 圭の英語

エア・ケイと呼ばれ、最近人気のテニス 錦織 圭選手。ブリスベン国際2009というテニスのツアーで、オーストラリアにいた時に英語でインタビューを受けている様子です。



15才のころからアメリカでテニス留学をしていただけあり、体調面やテニスに関しての単語は知っていますね。「セットを取る」や「足が痙攣する」などの表現はテニスしない人だとパッと出ないと思います。まんまテニスのコーチや友人とコミュニケーションを取る中で身につけた感じですね。

もちろん日本人の英語としてですが、全体としてコミュニケーションのための英語としては上手です。使い慣れた表現も多くあります。

ただ読み書きは苦手でしょうね。とはいっても若い上にテニス選手ですから、シビアに英語を評価するべきではないですね(笑)。

彼の英語インタビューを聞いていて優れていると感じた点は、

@ 自信を持って話している

A 自分のペースで会話を進めている

ということです。テニスにも通じることなのかもしれませんね。


TOEICブログをチェック↓

TOEIC ブログランキングへ
posted by 英語好き at 23:09| 芸能人・有名人の英語力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。